Kaze-Gumi

日記

2009-12-12-01(土)

こっそりzip差し替えてたり

ここ
前回公開したやつも1から書き直してる
いろいろあって説明書くのめんどくさくなったんで
rcに直接メモ程度に書き連ねてる
SSくらい撮ってもいいんだろうけど
サブテーマによってガラッと変わっちゃうし
1920とかのサイズで使ってるからSSはかったるいんですよw

デフォではエクスプローラクローンなやつになってるけど
スタート→設定→各種メニュー→サブテーマ選択で
前の右側にタスクリストとかでるやつに変えられる
ただ、前より不安定になった気がしないでもないが

paintclassのaddtogroupを多用してるんで
読み解く場合は、そのへん追っかける感じでいかんとわかりづらいかと

mzscriptってstartでなんかさせるとき
loadmoduleを一番最後にもってきておかんとちゃんと動かんところあるね
推測するとloadmoduleした時点でstartの処理しちゃうんだろうな
当たり前といえば当たり前だけど
各モジュールの実行開始(ラベルの作成とか、起動直後からのポップアップのピン表示)の順番が
どのタイミングで行われてるのかが結構マチマチな気がする
必ずしもloadmodule順に行われてるようにも見えないし
(だからmzscriptのstart処理使うわけだが)

コアにスタート時に実行する!Bangとかあればよさげだけど
コマンドラインオプションだとあったっけ?
そんなとこでやりたくないけどw

あと、xlabelのイベントにoncreateみたいなのあったらいいのになと思う
onshowはあるけど*labelだとか!labelcreateだとかでラベル作った直後には
適用されてないっぽいし
あるラベルを作成しました→次にこれを実行しますみたいな連動ができると
処理順の整理がしやすいしね
lsxcommandにはそういうのあるので、!reloadmoduleするだけで
ラベル作成してフックしてみたいな流れができる
(そのためのバッチ処理みたいなカスタム!Bang用意しとかんといかんが)

まあそんなこんなで興味ある人はどうぞ

Relay Keyword's Recent Title

Recent Images

img-03img-02img-01img-01img-01img-01img-02img-01img-02img-01

Prev: xPopupだけで結構ここまでできるんだね | Next: 抜けてるとこがあるなあ | 2009-12 | 2009 | RSS | 最新の日記